ウェブポ全般について

ウェブポとはなんですか?

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が日本郵便と連携して運営する「はがき(紙)の年賀状」をオンラインで作成・印刷・郵送できるサービスです。
ウェブポの特長は次の通りです。

  • プリンタや年賀状ソフトは一切不要。年賀状の作成、印刷、投函までを全てパソコン/スマートフォンを使ってインターネットで行えます。
  • デザインの選択、あて名の入力がインターネットでできます。一枚一枚の年賀状へのあいさつ文の入力も可能です。もちろん、直筆であいさつ文を入れるために、まとめてご自宅にお届けすることもできます。
  • 送りたい相手の住所を知らない場合でも、メールアドレスやTwitter IDをあて先として、年賀状を送ることができます。
  • 今までお使いのいろいろな年賀状ソフトからの住所録の取り込みができます。
  • 豊富なデザインテンプレートをご用意。デザインを選ぶだけで簡単に年賀状を作成できます。写真の貼り込みも自由自在です。
  • ウェブポでお預かりする住所・氏名などの大切な情報は、個人情報プラットフォーム・システム「SecuTect」により暗号化されます。プライバシー対策も万全です。
ウェブポに入力した知り合いの氏名、住所、メールアドレス等々を他人に見られることはありませんか?

ウェブポでお預かりする、お客様やお相手の氏名、住所、メールアドレス、Twitter ID等々はお客様ご自身以外の第三者に公開されることはありません。

ウェブポでお預かりするお客様やあて先の住所・氏名等の大切な情報は、個人情報プラットフォーム・システム「SecuTect」により暗号化され、プライバシー対策も万全です。

住所を知らない相手に、どうして年賀状が届くのですか?

ウェブポではメールアドレスやTwitter IDをあて先として年賀状を郵送することができます。お申し込みの方がご指定の年賀状の受取人様ご自身が、受取先の氏名・住所をウェブポの年賀状受け取り手続き画面に入力していただくことで、その氏名・住所が年賀状に印刷され、直接郵送されます。その過程で受取人様の氏名・住所が差出人様に知らされることはありません。

ウェブポで年賀状を送るのにはいくらかかりますか?

年賀状1枚あたりの印刷料金はご利用になるデザインの種類によって変わります。

印刷料金はデザインおよび印刷方式により異なります。(印刷仕上げ78円より、銀塩写真仕上げ108円より)となります。

詳しくはウェブポの「デザインの選択」画面に、デザイン毎の料金が表示されますのでご確認ください。

※年賀はがき代62円が別途かかります。喪中はがき・寒中見舞いの場合、通常郵便はがき代62円がかかります。

「発送方法の選択」画面で、「直接相手に届ける」を選択された年賀状ついては、配送費はかかりません。

ご自身で投函するために「自宅にお届け」を選択された年賀状については、ゆうパックの場合は全国一律540円、ゆうパケットの場合は全国一律324円が配送料でかかります。
代引きで場合は代引手数料390円が、コンビニ後払いの場合は決済手数料216円がかかります。

※ご注文時期・注文数量により送料が無料になる場合があります。具体的な送料はご注文画面にてご確認ください。

受取人様による年賀状の受け取りは、手数料・送料は無料です。

注文や受け取り手続きはいつまでですか?

ウェブポでの年賀状のご注文および受け取り手続きは以下の日程までとさせていただきます。

  • お客様が受取人様の住所・氏名を入力し、あて先とされる年賀状の場合、
    2018年10月17日(水)から2019年1月15日(火)21時までご注文をお受けします。
  • 受取人様のメールアドレスおよびTwitter IDをあて先とされる年賀状の場合、
    2018年10月17日(水)から2019年1月15日(火)21時までご注文をお受けします。
  • メールアドレスおよびTwitter IDをあて先とされる年賀状は受取人様の受け取り手続きが必要です。
    受け取り手続きの期限は、通常ご注文をお受けした日の14日後までですが、
    受け取り手続き最終日は、2019年1月15日(火)の24時までの予定です。
FAQを読んでも分からないことがあるのですが。

ウェブポ事務局のサポート窓口へお問合わせください。

お問合わせは、こちらから

ウェブポ

トップ